読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog

有りの侭

自らの価値

恐らく修士生活の中でFacebookに一回は長い投稿をする事になる。その理想形は頭の中に常にあってその実現に向けて日々行動してる

 

その中でも思考の賜物、素材は間違いなくこのブログや自身のノートに書き溜めているものになるんだろうなきっと。

 

--------------------------------------------------

【アイデアは0からは産まれない話】 

 

日頃から自分が考えている話で、どのアイデアも何かと何かの組み合わせで成り立っているというもの。0から物事が産まれることなんて実際0.002%くらいの確率の話で殆どが組み合わせ。世の殆どを占める分子だって、数十種類しかない原子の組み合わせ。

 

これを理解した上で、圧倒的アウトプットを出せる人は凄いなーと。

 

自分にはまだ成功体験が足りなくて、日々考えて成長する中で1つ経験を通じた腹落ち感を体得したいんだよな〜。

 

腹落ち

 

東大に入って思うのは、思考が腹落ちしてる奴が多い。それは経験を通じて体得してるから

 

わかる

----

理解する

----

出来る

 

何かを取得する際は大抵この3つの段階の壁がある。なんとなくまずわかってから、あっこれ理解したわーってなって、その後出来るようになる。この出来るの先は、出来るから人に教える事が可能になって、教える事による深い理解。この感覚というのが、ストンと無意識に落ちた時初めて自分の血肉になる。このストンを増やしたいよねって話なんです

 

孫正義、名古屋さん、Gunosy福島さん、東大の宮本先生とか皆これを突き詰めて(自分と比較して)クソほど大きな成果を出してやがる。というか先日の忘年会の時、宮本先生に、教授だって他の人と比べて論文の数が圧倒的に頭に入っていてそこから繋ぎ合わせて考察して洞察してアドバイスしてるだけだよって言葉。三上くんと考察洞察能力は大して変わらないって言葉。ただ引き出しの数が圧倒的に違うからアウトプットもめちゃくちゃ違うという言葉。に強い衝撃がきた。

 

まだまだ俺アホっすわ

努力足りないし、頭の回転速度は引けを取るんだから行動力、好奇心、向上心 で負けたらもう終わりなんだよな

 

人の心を動かす、影響を及ぼすに目的意識の1つとしてある自分は様々な業界から知見を得ないといけないよな、まだまだ。まだまだ。

 

先日のフジテレビのインターンでのお題のアウトプットも自分なりにある程度納得感が有ったし、力を発揮したと思う。1番社員さんに目を惹かれた自信はあった。

 

ただ、そのアウトプットの中で

 

"人と同じ観点、スピード、精度"

 

を飛び越えて自分なりのブッとんだ最高の成果を出すには

 

 

楽しみながらインプットアウトプットを回し続けないといけない、って改めて思いました。

いやもういっそ、コミュニティに飛び込んでストレスに耐えながらも強くなるしかないんすわ、ってあらためて思いました。ダーウィン論の強いのは恐竜だけど、生き残ったのは人間。環境変化しながらも自分自身強くならねーとな。 

 

 ゆーたは論理的に考える力、というもので自分の価値を出そうって考えているけど、俺がこれから進む業界は様々なものの組み合わせがもっと広がるはずだから、努力をやめたら死ぬんだよな。いや自分の人生に納得がいくなら死んでもいいんだけど、生きてる時間を大事に付加価値を少しでも出して、自分が生きてる意味を少しでも見出していきてーよ

 

 

就活自体は5月くらいから動き出していて幾つかのサマーインターン・ジョブにも参加し、今はウィンターのそれに向けてと本選考とを並行しながらって形です。選考・セミナー・懇親会・ランチ含めてもうかれこれ40社以上は確実に行ってますね、はい…(笑)というのも、別に自分のこれからの進路に盛大に迷っているとかそういうわけでもなくて、2年生のときから行きたいと思っていたところは今でも強く行きたいと思っているし、このままうまくいけばきっとそこへ行くんだろうなと。ただその一方で純粋な気持ちとして、「論理的に考える」ということに関して他の就活生に負けたくない。そういう強い思いがあります。。”現状を鋭く分析して仮説を立て、それに基づきその企業が次に打つべき施策を提案し、その妥当性をロジック立てて説明する”みたいなよくあるワークのプロセスにおいて、人と同じ観点・スピード・精度でしかアイデアを出せないようではそこに自分の存在価値はないし還元できる付加価値も当然生まれないわけで、そういう人材には決してなりたくないなと。そういう意味で、興味の有無に関わりなく、色んな会社に足を運んでみるのもきっと自分にとっていい経験になるはず。そう思っています。もう本当に学ぶことだらけの毎日だし、メンターの方から頂けるアドバイスのみならず、そこで出会った”こいつすげーな”って思う就活生からいろんなこと聞いたりそこで吸収できるものは何でも貪欲に吸収して、自分の成長スピードを少しでも上げていければ。

引用:秋元ゆーた

--------------------------------------------------