Blog

有りの侭

ブログやるわ2

ブログをやる二つ目の理由。

 

物事を続けるのに最初は感情という燃料で燃えるのが1番加速がいいと思うけどそれだと絶対燃料切れになる。感情が強くつき動くのは一瞬だから。

 

だからこの燃料が尽きないように理性でも補足を。ちょっと日々考えてる思考でブログをやる意味、意義について考えてみる。

 

回想

 

大学3年のサークル引退した位から漠然と将来に対する不安に駆られた。

 

将来おれどーなんの?って

何をこの世に残せるの?って

 

当時は何をやればいいかよく分からなくてひたすら情報のインプットをしてた。そんな中で素晴らしい人とネットで知り合えた。古賀洋吉さんだ。明治大学からアクセンチュアに入社してハーバードのMBAに行って起業された方。

 

このエントリー2つに胸が思わず熱くなった

 愛の日記 @ Drivemode | ドラクエ人生論

愛の日記 @ Drivemode | 経験が情熱を生む

 

そこから何と無く人生の指針が立って

自分ってどういう風に生きたいのか?

ってのが当時の自分にとってはクリアになった。後はただ努力するだけだった。

 

フィリピンに2ヶ月留学行って

孫正義みてえな20歳に出逢って凹んで

帰国して直ぐ経営者対象のVR展示会に名刺偽装して飛び込んで

東大、京大のVR関連の研究室を調べまくって訪問しまくって

行きたい研究室見つけて胸が踊って寝られなくなって

半年間くらい殆ど誰とも会わず一生懸命勉強して

 

無事合格した。

合格点を優に上回る余裕の合格だった。

第一希望の研究室に配属された。

 

1年間くらい走り続けた自分だったけど今思うとあの時の熱量で後輩に伝えられない。

 

 

先輩去年何してたんですか?

なんで留学したんですか?

なんで院試受けたんですか?

学歴ロンダリングですか?

 

これらの質問に何か説明するのに、何か歯切れが悪い。

 

当時の想いは、紛れもなく当時が1番熱い

過去を偉そうに語る自分がださい

 

この二点からかどうも返答が本質からズレる。

大体、サークル同期後輩その他でも、サシではなかったら本気の想いとかも伝えてない。みんなでワイワイする飲み会はみんなでワイワイするのに集中したい。ウザい偉そうな話はよそでやってくれって。だからいつしか

 

どうてきとーに返そうかなって?

どの事実を抽出してどの部分を盛ったら話が面白いかな?

この話で尺とるのはみんなかわいそうかな?

 

とかそんな事を思うようになった。

そんな事をグルグルさせながら、大学四年後半を楽しんだ。拓也くらいしか知らない気がする。どういう経緯でおれが感情を突き動かされたのか。何になりたいのか。おまえは何物なんだよ。どう生きたいんだよ。どう死にたいんだよ。って。本気でアツクぶつけたのは

 

こういう事を本気で考えてるやつとの飲みは本当に楽しい。胸が熱くなるし、たった2時間でも理性を飛ばすアホな飲み会より、楽しさの余韻が全く違うと、今でも本気で思ってる。

 

現在

 

ただ最近、気がついたことがある。

 

当時の想いは、紛れもなく当時が1番熱い

過去を偉そうに語る自分がださい

 

この二点の事実は他人に向けてもそうだが、自分に対してもそうだった。

 

フィリピンの2ヶ月どうだったの?

院試の時どう辛かったの?どう夢みてたの?

シリコンバレーどうだった?

院に入学してどう変化があった?

 

とか当時の自分が1番熱くて、答えられて

時間が経つとあの時の熱量が薄れてしまう。

それってもったいなくないか?って思った。今この瞬間は今でしか伝えられない何かがある。過去は過去、今が1番おもしれえ楽しいよなって

 

"記憶のために、記録する"

 

メンタリストDaiGoのこの言葉が胸に刺さって、DaiGoが推奨する何でもノートを作る事にした。チャーチルとかもやってたとか何とか。

2016年の1月からの試みだった。

 

あれから10ヶ月経ってノートは13個目に突入した。

 

ノートに記すことはこれからも続けるがインターネットの海にもこれからは記録をつけようかなと思う、記憶する為に。

自分自身死ぬときに、こんな痛くてリアルな日々を送ってたんだな。おまえ意外と熱いじゃん。やるじゃん。沢山悩んでるじゃん。きもいわ。反省は多いけど後悔ねーよ。死ねるわ、もう。って

死ぬ間際に思えたら本望なのでございます

 

そんなわけで自己満ブログ、はじめます2